「しまもとのもと」を 始めた理由

大阪と京都の狭間、大阪府島本町。

私たちが住んでいる島本町。

今、この町のあちこちで開発が進んでいます。

どこか時間が止まったような場所だったはずが、もうそうではありません。

山が高い建物に遮られ、味のある家が消えていき、古い木が何本も切られ、豊かだった田畑も加速度的に無くなっていっています。

その様変わりに耐えられず、つい目を背けてしまう時もあります。

先日、ある方が尋ねました。 「島本町ってどんな町なの?どんな所?そこまで愛着を持った場所は、どんな場所なの?」

そう聞かれる時、 答えはだいたいいつも同じです。 「便利なのに自然がまだ残っていて、住みやすくて、何もないけど良い所」 でもその時は少し違った風に考えていました。

自然が残っていると言うけれど、それが意味するものって本当は何なんだろう。住みやすいって、何もないってどういうことだろうか。

自然だったら他の町にもある。じゃあ他の町と何が違うのか。島本町を形作っているものっていったい何だ。

何もないともいわれる町。でも豊富にあるもの。

青葉、江川、大沢、桜井、尺代、高浜、東大寺、広瀬、水無瀬、百山、若山台、山崎。

子供の頃から知っているお気に入りの場所。立ち寄ってここに住むことに決めた理由。

自分たちがどんな所に住み、何を大事にしているのか、いったい何を守りたいのか。 過渡期の今、それをもう一度考えてみたいと思ったのです。

一人一人には、それぞれに思い入れの場所や日常や風景があるはずです。

もし、それが具体的にたくさん集まれば、島本町という所がどんな所なのか、何が「もと」になっているのかが見えてくるのではないかと考えているのです。

「しまもとのもと」というのはそういう企画です。

写真、映像、文章、絵、音で、島本町のもとになっているものを探ります。

参加する方法は簡単です。島本町に関連するお気に入りの場所や風景を写真に撮ってSNSで投稿してください。島本町に関心のある方、どなたでも、 何でもかまいません。思い入れのある写真を見せて下さい。文章を書いてください。絵を描いてください。映像を撮ってください。 それを投稿してください。

私たちが見つけ次第、それをホームページなどで公開して見えるようにして行きます。

ハッシュタグは#しまもとのもと

「しまもとのもと」関連のアカウントは下記です。

instagram:・・・・ https://www.instagram.com/shimamotonomoto/

facebook:・・・・・https://www.facebook.com/shimamotonomoto/

twitter・・・・・https://twitter.com/shimamotonomoto

HP:・・・・・・ https://shima-moto.info/

メールアドレス:shimamotonomoto@gmail.com

そして良ければ教えてください。 あなたが島本町の何が素晴らしいと思っているのかを。 心が動いた場所や、ときめく出来事を伝えて欲しいと思います。